2017/7/13

1学期終業式/IH壮行会(7/13)

 7月13日に1学期の終業式が行われました。寮生は午後から寮整備をし、明日それぞれの地域に帰省します。翌日からは夏季部活動合宿、自主登校、進学講座が始まります。
 終業式に引き続き、5月の全統記述模試において、数学で満点(200点)をとり、全国約6万人の受験者の中で1位を獲得した小栗舜平君(高2)の表彰が行われました。小栗君以外にも9割以上の得点を収めている生徒がおり、文武両道で活躍している生徒が多いのも本校の特長です。

 また、石﨑俊輝君(高3)に卒業証書が授与されました。石﨑君は本校の中高一貫生で、昨年、高校3年生の夏から1年間アメリカのテキサス州に留学していました。中高では野球部に所属。アメリカでも野球は続けており、その取り組みは現地でもマスコミに取り上げられ、テキサス州のオールスターゲームにも出場しました。この度、アメリカでの単位修得が認められ、卒業証書の授与に至りました。
 本校では留学を含め、さまざまな進路選択が可能です。今回のことは在校生にとって、人生の選択肢の一例となりました。

 最後に、この夏に行われる全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場する剣道部の壮行会が行われました。今年度は女子団体戦と女子個人戦で外山菜緒さん(高3)が出場します。顧問と主将がそれぞれ抱負を述べ、生徒会から激励の花束を受け取りました。
 インターハイは、8月9~12日に宮城県仙台市のカメイアリーナ仙台(仙台市体育館)で行われます。

ホームへ先頭へ前へ戻る