2017/3/25

第7回言の葉大賞で4人が表彰(3/25)

 3月25日に国立京都国際会館で、第7回言の葉大賞(一般財団法人言の葉協会)の授賞式が行われ、4人の生徒が表彰を受けました。
 今回の当協会のテーマは「生き抜く力を感じた瞬間」。本校からは現代文に授業を利用して、作品を応募し、総作品応募数14587編の中から、優秀賞2編、入選2編をいただきました。また、本校は「学校賞」もいただきました。

【優秀賞】
橋本容行(高3)「父の日記」
西尾ひより(高2)「一通の手紙」
【入選】
深谷桃来(高3)「感謝を忘れず、生きていく」
狩野茉代(高1)「心が健康であること」

ホームへ先頭へ前へ戻る